入手困難!【サムハラ神社】指輪の入荷はいつ?

厄除け・延命長寿の神社として有名な大阪の「サムハラ神社」

ここで授与されている「御守り指輪」が絶大な人気で、

入手困難という状況になっています。

神社までのアクセス

大通りからひとつ奥に入った場所にありますが、隣にある大阪機動警ら隊と大きな白い看板があるのでわかりやすくなっています。

電車でサムハラ神社に行く
地下鉄御堂筋線阿波座駅から徒歩5分
バスでサムハラ神社に行く
JR大阪駅より55号鶴町4丁目方面バスに乗り、
立売堀(いたちぼり)3丁目で降りる。

車で行く場合は、サムハラ神社の裏口から数メートル先に三井のリパークがあります。

 

サムハラの意味

サムハラという言葉自体が『難を逃れる』という意味になっていて、神字です。戦時中には、「空襲から逃れられる」「弾からよけられる」と言われ、この言葉を書いた紙を肌身離さず持っていたそうです。


この神社の隣に機動警ら隊があるのも、なんだかご縁を感じます。

御守り指輪と入荷時期と料金

このサムハラ神社では「御守り指輪」が販売されていますが、いつ行っても手に入れる事が難しいと言われるほどに入手困難なものになっています。サイズは選べるようになっていますが、サイズにも合うものが買えるのは奇跡だと言えます。

2019年1月3日時点に訪れた際、このような貼り紙がありました。

 

予約は一切受け付けていないので実際に行き、運が良ければ購入することができます。

その噂の指輪がこちら


<出典>ジモトのココロさんより

内側にも「サムハラ」の文字が刻まれています。ちなみに1つ3,000円になります。




 

肌身離さず持っていたい御朱印

サムハラ神社御朱印

この御朱印には、神字である「サムハラ」が漢字で書いてあります。・・・が、少しこの筆跡を見ると若干雑な感じがしないでも。料金は300円になります。

 

おみくじは簡素なもの

サムハラ神社おみくじ

おみくじは社務所の窓口前に置いてあります。1回100円なので、棒に書いてある番号を伝えます。

厄除け神社らしく、無傷息災と書かれてあります。

春季大祭と秋季大祭のお参り

1年に4日間だけ、拝殿でお参りすることができます。

4月22日・23日/10月22日・23日

絶大なパワーを持つと言われるサムハラ神社でも、さらに特別な4日間に参拝して更なるパワーを体内に取り入れましょう!

社務所の中には休憩するところもあり、トイレも完備されています。

平日や週末の混雑状況は?

日本各地から訪れる人が後をたたないサムハラ神社。私は平日の15時頃に訪れましたが5、6人ほどいらっしゃいました。もちろん、皆さん指輪を求めて来られたようですが、欠品中ということで、肩を落として帰られていました。敷地が狭いので、15人以上参拝者がいると混雑していると感じるでしょう。

京都にもサムハラにゆかりのある神社があります。

呪術僧・陰陽師・サムハラに縁のある【鎌達稲荷神社】強大パワースポット 晴明神社御朱印帳晴明神社の占いは当たる?!御朱印やおみくじをご紹介!

サムハラ・陰陽師・呪術僧の3大パワーの恩恵を受けましょう!

初詣の混雑と出店はあるの?

これは1月3日12時の様子です。

警備員さんが2~3人ほど出動していて、初詣に訪れた人の行列ができています。

行列は鳥居をくぐった中と外とで分かれていて30人~40人ほどが並んでいました。

最後尾から参拝までの所要時間は15分くらいでしたので待ち時間はそれほどありません。

ちなみに年末年始であっても出店は一切ありません。

こんな人におススメ!
・最近嫌なことしか起こらない気がする
・厄年にガッツリはまっている
・幸運を呼び込むお守りが欲しい

 

4 Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。