ネタじゃないよね?!巨大な獅子殿に災いも遠のく、難波八坂神社

巨大な獅子殿に圧巻!どんな災いもを追い払ってくれそう!

災いを払い、縁結びを助けてくれる難波八坂神社。

インスタ映えは確定です!

難波八坂神社までのアクセス

難波の繁華街から少し離れた、ひっそりとした所にあります。なんばと大国町の駅の中間に位置します。

電車で難波八坂神社に行く
地下鉄御堂筋線・四ツ橋線ナンバ駅より徒歩6分
地下鉄御堂筋線・四ツ橋線大国町駅より徒歩7分

神社の裏側あたりに約20台程度のスペースの駐車場があります。

獅子殿の前に立って写真を撮ろう!

正門に立つと、すでに奥から獅子がギロッとにらむ姿が見えます。

【獅子殿の大きさ】 幅11m / 高さ12m

この獅子殿の目はライト、鼻はスピーカーの役割を果たしています。


夏祭りなどでは、目が光っている獅子殿を見る事ができます。

本殿での結婚式内容

難波八坂神社の本殿では結婚式を執り行うことができます。

挙式費用

本殿挙式 50,000円 /楽人奏楽 20,000円
本殿挙式&記念写真プラン 180,000円

*花嫁・花婿の衣装一式付き
(挙式専用問い合わせ)06-6633-0888

 

立派な字体の御朱印

この御朱印を書かれた方の字が上手いのもあるが、とてもバランスいい自体でかっこいい御朱印。

バラエティに富んだおみくじ

難波八坂神社は、『恋みくじ』も取り扱っています。

すさのおのみことと、くしなだひめが結ばれたとしても有名な縁結びの神様がいます。

鯉と鯛のおみくじが並んでいますが左のものが、恋みくじになっています。

恋鯉守りの置物も付いていて、みくじは小さく折りたたまれてあります。内容は星座や血液型などまで、詳細にわたって相性がいい相手を告げてくれます。想い人がこれに当てはまっていたら結構テンションあがります!

また、変わり種としては扇子みくじ。

普通のおみくじを、現代風にわかりやすく書かれています。他にもだるまみくじなどもありますが、これは勝尾寺と同じものになっています。

社務所にも本来のおみくじをひくことができます。

1回200円になっています。よくあるおみくじ箱から棒を引き出し、番号を告げるものになっています。シンプルなものがお好みの方はこちらをひくといいでしょう。

御守りの種類は意外に少なめ

社務所の窓口に置かれていますが、おたまじゃくしと草履のお守りでどちらも500円です。他にもあるかもしれませんが、見たところこの2つくらいのようでした。

難波八坂神社の巫女さんになってみる?

この神社はとても人気のある所で、年末年始には大変多くの人が訪れます。

そこで、毎年時期になると巫女さんを大募集されています。色々と条件はありますがサイトから履歴書をダウンロードできるので、興味がある方はチャレンジしてみては?

難波八坂神社巫女さん募集サイト

平日や週末の混雑状況は?

冬時期の平日は、ほとんど人がいません。週末は遠方から訪ねて来られる方や、外国人の姿もちょくちょく見られます。年末年始や夏祭りになると、かなり混雑します。

 

こんな人におススメ!・邪気を払いたい人
・縁ある人の詳細を知りたい人
・商売繁盛願いたい人
・インスタ映えを狙いたい人