【名古屋|金(こがね)神社】お金を洗う?!銭洗いの方法は?

神社のご利益

えびす様・大黒様のパワーでもって特別な金運を授かる神社です。持っているお金を浄化すると神明の感応を得て福徳を得られると信仰されています。

こんな人におススメ!

・宝くじを絶対当てたい!
・とにかく金運アップ!
・商売を軌道にのせたい

小金神社の営業時間

参拝時間 :9:00~17:00
御朱印受付:9:00~16:30

アクセスと駐車場

電車で行く
JR中央線・地下鉄名城線・名鉄瀬戸線・ゆとりーとライン「大曾根駅」から徒歩7分
地下鉄5番出口、または東改札近くのセンタービル出入り口から
金神社の駐車場

金神社は山田天満宮の境内にある神社なので、駐車場は同じです。無料で約6台くらい停められるようになっています。

銭洗いでお金を清める

山田天満宮鳥居をくぐって左にある小さなお堂があります。中に入るとえびす様と大黒様がいらっしゃいます。

ここが金運アップすると言われる銭洗いの場所になります。

銭洗いの方法

① まず横にあるざるに、持ってきた自分のお金を入れます。

小銭だと濡れても大丈夫ですが、お札を入れる場合はビニール袋を持参した方がいいと思います。ほとんどの方がお札を何枚もいれて清めるようです。(たくさんのお金に御利益が宿る方がいいですもんね!)

② えびす様、大黒様にひしゃくで3度ずつお水をかけてやります。すると神様の間のところからお水が流れてくるので、そのお水でざるに入ったお金を清めます。

そのあとはお金をハンカチでふき、大切に持って帰ります。

この時清めていないお金と一緒にするのではなく別にしておくといいでしょう。

さらに御利益を確固たるものとしたいならば、ねずみの絵馬に願いを書き入れ並べます。

お礼参りでわかる驚異的な御利益

ここで銭洗いしたお金を持ち帰り、そのお金で宝くじなどを購入し高額配当金が当たったという人がお礼参りに訪れています。

ほとんどの方が当選した宝くじをコピーしたり、競馬などで当たった証明などを貼って帰られるようで、中には億単位のお金を手にされた方もいるようです!!

金神社の御朱印

打ち出の小づちの判が押されています。神社名がハンコなのでちょっと寂しいような。。(300円)

くじ運アップの御守り

どちらもカード型になっていて、お財布に入れやすくなっています。ストラップ型のものもあります(800円)

金神社のおみくじ

金神社ならではの金運にちなんだおみくじになります。えびす様・大黒様・天神様はお財布に入れられるようになっていて、招き猫は境内にある【なで牛祈願】の所に置いて帰られる人が多いようです。

まねき猫おみくじ(300円)底におみくじが入っています。

招き猫のおみくじはお尻の部分に紙が入っています、梅の花が描かれた可愛いおみくじになっています。ちゃんと「くじ運」まで占ってくれてるんですね。

えびす様おみくじ(300円)

えびす様の後ろに紙が折りたたんであります。こちらはよくあるタイプのおみくじになっています。

金神社の初詣混雑や屋台はある?

山田天満宮もあるため元旦から凄い行列になっています。

その中でも金神社の人気は断トツ!

参拝するのに30分くらいは待つ必要があります。

新しい年を迎え、お金を洗い清める人が多くいるんですね。

屋台の方は残念ながら出ません。

金神社の口コミ・感想

金神社が入ってある山田天満宮にも見どころがたくさんあり、とても楽しい神社です。

平日の夕方に行ったのでゆっくりと銭洗いが出来ましたが、土日はお昼前から混雑します。

銭洗いを1回するのに1人あたり5分くらいはかかってしまうので、待ち時間がそれなりに発生します。

最初は疑い半分でしたが、お礼参りのメッセージの数々を見ると「これは本当にすごいご利益があるんでは?!」となります。

小銭を持っていくと重たいので、できるだけお札をビニール袋に入れて持っていくことをおすすめします。

お金を清めたら、是非宝くじを購入してみたいと思います!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

テキストのコピーはできません。