最強【航空神社】飛行機の神様パワーで「落ちない」ご利益!

航空神社のご利益

大空の守護・武勇の神様、饒速日命(ニギハヤヒノミコト)が御祭神は、岩のように丈夫な乗り物で空を飛んだとされています。空を自由に飛び回るその姿は「絶対に落ちない」と信仰されています。

こんな人におススメ!

・海上自衛隊・航空自衛隊を目指す人
・飛行機関連の仕事をしている人
・これから試験を受ける人

・航空関連マニアの人

航空神社の参拝時間

参拝時間:9時~17時

御朱印受付:9時~17時

航空神社アクセスと駐車場

電車で航空神社へ行く場合
南海本線「井原里駅」から徒歩10分
JR阪和線「熊取駅」から徒歩15分

専用の駐車場はありませんが、神社の境内に乗り上げるように案内されています。

航空神社の見どころ

境内の中に寄贈されたヘリコプターが設置されています。

スロープを少し下ったところには、航空資料館もあり自由に入ることができます(無料)

マニアにはたまらな、とても貴重な展示物の数々でした。

ちなみに海上自衛隊カレンダーは毎年人気ですぐに完売になるので年末からの予約をおすすめします。

こちらに参拝される人の多くは航空保安大学校の受験を控える人や遠方への旅行を予定している人、飛行場での試験を受ける人などが多いようです。

またCAを目指す女性の絵馬も多く見られます。

航空神社お守りの種類と値段

人気なのは交通安全守護のキーホルダー(700円)ヤタガラスが描かれていて男性が好みそうなスタイル。

そしてもう1つが左の航空安全守護(1,000円)こちらはカード型になっていて、旭日旗のようなデザインでかっこいい!

旅行等で飛行機に乗る予定のある人にもおすすめの肌守りや旅行安全守護が多くあります。

航空神社の飛行機御朱印

中央に大きなヤタガラス、そして右上に可愛い飛行機のスタンプがあります。とても立派な字体で全体的にかっこいい!(300円)

御朱印帳にも飛行機がデザインされています。なかなか珍しいですよね。

航空神社のおみくじ内容

この木の筒から数字を取り出して紙をいただきます(100円)

特に航空に関係のないシンプルなおみくじです。

飛行機神社こと、航空神社行ってきた感想!

思っていたよりも、こぢんまりとした神社でしたが着いてすぐに鳥居にプロペラがあるのを見て驚きました。

小さいながらも綺麗な神社で、空を守る神様の雰囲気が凄く伝わってきました。

資料館では戦闘機を始め、空母などの資料をみてわくわくしました。神様の使いであるヤタガラスと空の神様が祀られている航空神社は、空を守る最強の場所でした。