【大阪厄除けの名所】あびこ観音(我孫子神社)の祈祷方法や御朱印

神社のご利益

日本最古の厄除け祈願所と観世音菩薩の寺院。大阪の厄除けとしては有名で他に交通安全、無病息災、安産祈願、入学成就にもご利益があります。

こんな人におススメ!

・厄年にあたっている
・最近良くないことが続く
・車によく乗る人

あびこ観音(我孫子神社)へのアクセス

 

電車であびこ観音に行く
・大阪市営地下鉄 御堂筋線「あびこ駅」徒歩3分、
・JR阪和線「我孫子駅」徒歩5分

あびこ観音の駐車場

 

通常はあびこ観音の入り口横に4台ほどの無料駐車場があります。

1番奥の行き止まりまで車を進めると右手に見えます。平日は満車になることはあまりありません。

 

年末年始はさらに手前にある臨時駐車場が使用されます(現在工事中)

20台ぶんほどのスペースで無料ですが、31日~3日までは行列ができ入庫するまでに10分~15分待ちとなっています。

その場合のおすすめ近隣駐車場をご紹介しておきます。


我孫子4丁目駐車場

我孫子南の交差点(TSUTAYA角)を曲がり2つ目の交差点左角にあります。5台分ほどしかありません。

特別日でも料金が変わらず、周辺では最安値駐車場です。

時間料金 最大料金
通常日 8時~20時 60分200円 / 20時~8時 120分100円 500円
特別日 上記と同じ なし

 


タイムズ阪急オアシスあびこ店

先ほどの駐車場を少し行った所に阪急オアシスの駐車場があります。

割と広めのスペースで何か買い物をすれば60分無料となります。

2月の節分時期(特別日)は料金がアップします。

時間料金 最大料金
通常日 8時~21時 60分200円 / 21時~8時 30分100円 700円
特別日 8時~21時 30分300円 / 21時~8時 60分100円 なし


タイムズ我孫子駅前第9

表の大きな通り、あびこ筋沿いにある駐車場です。天王寺方面からは十字路になっている横断歩道を右折、堺方面からは左折して入ります。

特別日の表示は記載していませんが、繁忙期には貼り紙が出されている場合があります。

時間料金 最大料金
通常日 9時~22時 30分100円 / 22時~9時 60分100円 800円
特別日 記載なし なし

あびこ観音(我孫子神社)厄除けと祈祷方法

厄除けは通常、いつでも受けることができ予約も必要ありません。

祈祷の場合だけ1月と2月しか受けることができません。

通常の厄除け方法

当日、本殿社務所に行き受付で祈祷台帳(名前・住所・数え年・願い)を記載します。

受付した翌日以降に観音様の御前に納められて祈祷していただきます。

祈祷する日数により料金が変わってきます。

*平成31年4月1日より料金が改訂されました

1日間:5,500円(ご祈祷)

3日間:10,500円(別ご祈祷)

7日間:16,000円(特別ご祈祷)

全体的にかなり料金がアップしました!

この祈祷の期間が終わり次第、自宅にお守りとお札が郵送されます。

お財布にいれる小さなお札や壁に貼るものなど、6~7点くらいのものが入っています。

受付台帳は1年間ご祈祷していただけます。

平日はかなり空いているので待ち時間なくすぐに受付が終わります(所要時間10分)

 

護摩堂での祈祷方法

護摩堂での祈祷は「節分祭」とも言い毎年2月の3日間のみ開催しています。

まず社務所に行き事前受付をします。

当日でも受付をしている場合がありますが、かなり混雑するので2日前までに済ませることをおすすめします。

 

期間中の受付時間

平日は17時の閉門ですが、節分祭の場合は土日は21時半まで受付をしています。

 

祈祷流れ

①事前にあびこ観音へ行く。

②受付表で祈祷したいランクを選び料金を払う

中護摩 3,000円 中御幣授与
大護摩 5,000円 大御幣授与
別大護摩 10,000円 別大御幣授与
特別大護摩 30,000円 特別大御幣授与

③引き換え票をもらう

④祈祷当日、引き換え票を受付に渡し、御加持を受ける

土日は各地方から人が集中し、駐車場や境内はかなり混雑します。事前予約をしておかないと待ち時間が1時間ほどになります。(所要時間40分~1時間)

無病息災や病気治癒のご利益

 

本殿の後ろをぐるっと回ったところにある「賓頭虚尊者」、通称びんずるさんが祀られています。

優れた超能力の持ち主で病人がその患部にあたる箇所をなでると治癒すると信仰されています。

気になる持病がある人は、この像の箇所をなでてみては?

あびこ観音(我孫子神社)の御朱印

 

あびこ観音では紙での配布の場合、御朱印の大きさを選ぶことができます。料金は同じ500円になります。

 

ただ気を付けたいのが御朱印の受付時間。

直接御朱印帳に書いてもらいたい場合は15時までに行くことをおすすめします。

平日は御朱印を書く方は15時以降には帰ってしまうようで紙のみの配布となります。

ちなみにあびこ観音(我孫子神社)の御朱印帳はこんなデザインです。

赤・青・茶の3色があり一冊1,800円です。

白地に刺繍とあびこ観音寺の文字があります。

あびこ観音おみくじ

 

おみくじはかなり理解が難しいものになっています!

まるで古文で、吉や中吉などがかろうじてわかる程度。

意味を知りたい方は社務所で聞けば詳しく解説していただけます。

1回200円になりました(平成31年4月1日より)

厄除けまんじゅう

創業70年の老舗、あびこ餅本舗では【厄除け饅頭】が販売されています。

鹿児島の黒糖を使った優しい甘さの饅頭です。職人が1つ1つ手作りで作ったあびこ観音御用達のお店。

あびこ観音から徒歩2分くらいのところにあるので是非立ち寄ってみては?

あびこ観音初詣の様子と混雑状況

 

地元の人たちが多く訪れますが、2日目の16時頃になると少し混雑が落ち着いてきます。

参拝する人で行列はできていますが10分~15分くらいの待ち時間でストレスにはならない程度。

初詣の屋台は?

 

正門付近にいくつか屋台がでていますが、多くはありません。

毎年同じような内容で

・からあげ

・りんご飴

・卵せんべい

・ベビーカステラ

・とうもろこし

等になっていて料金は並みです。

あびこ観音(我孫子神社)まとめ

昔から私がよく訪れる神社です。

決して華美ではないですが、なぜか落ち着く場所。

厄除けの本場とだけあって境内に入ったときの神聖でスピリチュアルな雰囲気が漂います。

周辺にはあびのこ商店街が立ち並び、ランチができる飲食店がたくさんあります。

最近、よくないことが立て続けに起きて気になっている人や厄年にあたる人は是非この神社を利用してみることをおすすめします。

樹齢700年の立派な大木が真っ先に迎えてくれますよ。

 

テキストのコピーはできません。