【枚岡神社】国家安泰を司る元気の聖域は参拝時間に気を付けるべし!

枚岡神社のご利益

元気とパワーが与えられる神社。自分の心身を浄化し神聖なパワーを授かります。家族や家庭に事故や病気などの災いから守ってくれるご利益があります。

こんな人におススメ!

・禊(みそぎ)を落としたい
・家族みんなの幸せを願っている

・大笑いする祭りに参加したい
・強大なパワーを感じたい




枚岡神社アクセスと駐車場

 

 

電車で枚岡神社へ行く
近鉄奈良線「枚岡駅」から徒歩1分
すぐ目の前に神社の鳥居が見えてきます。

枚岡神社専用駐車場

鳥居をくぐりすぐに左折。
左側に40台ほどのスペースがある駐車場があります。

車の祈祷を受ける方は、鳥居をくぐり左折してから直進して上っていきます。

 

駐車場の看板には午後4時に閉門と書かれていますが、

私たちが訪れた日は特に閉められる様子はありませんでした。

駐車場料金は無料になります。

枚岡神社参拝時間

 

まず枚岡神社に行く前に参拝時間に注意してほしい。

ここは本殿、御朱印受付、おみくじなどの社務所が

すべて16時には完全に閉まっています。

神社の境内には入ることはできますが、

16時過ぎて参拝に来られた方はおみくじや御朱印が手に入らず

がっかりして帰られる方がたくさんいました。

ご利益と白水井

 

元気がさずかると言われる枚岡神社では、

家内安全のご利益があります。

 

境内の奥にある【巽参道】

ちょうど梅林の方に向かう道になりますが、

東側にある「宝基の森」には神様が住んでいると言われています。

ここが神聖な場所の1つにもなっているパワースポットです。

 

境内の中にひっそりとある【白水井】は、

飲むと母乳の出が良くなると、

妊婦や出産された方が水を飲みに来られます。

*少し濁っているので口をつけるだけでOKです。

秋祭りとお笑い神事


[出典:OSAKA INFOより]

毎年12月23日に行われる【お笑い神事】

皆で1年を振り返り嫌なことや悲しいことを笑い飛ばそうという行事です。

約20分間も笑いあうそうで結構やばいやつです。。

上の方に飾ってあるしめ縄は、天照大御神が天岩に隠れないようにと

注意縄の意味合いがあります。

これを毎年新しいものに張り替えてお祓いをします。

【お笑い神事の流れ】
8:30 しめ縄張り替え
10:00 神事開始


[出典:OSAKA INFOより]

毎年10月14日(宵宮)15日(本宮)に開催される秋祭り。

収穫を感謝して大きな「布団」太鼓台をかついで境内を練り歩きます。

この布団の上には神様が座っているんだそうです。

【秋祭りの流れ】

宵宮
13:00 神輿飾り付け
14:30 宵宮祭り
15:30 太鼓台宮入
19:00 太鼓台中担
22:00 太鼓台帰還
00:00 閉門

本宮
9:00  稚児受付・着付け(予約者)
10:00 秋郷祭
12:30 神幸祭
13:00 神幸行列神輿渡御
14:30 還幸祭
15:30 太鼓台宮入
19:00 太鼓台中担
22:00 太鼓台帰還
00:00 閉門

 

禊(みそぎ)の滝修行を体験してみる

境内には二条の滝と呼ばれる禊(みそぎ)の場があります。

禊体験 3,000円

こんこんと湧き出る山の水が枚岡神社まで流れ着き、

こちらで心身のお清めをすることができます。

 

中に入ると脱衣所があり、こちらで服を脱ぎます。

実際に見るとかなりの高さから水が流れてきます。

当然のことながら、冬にみそぎをする人はいませんでした。

枚岡神社御朱印

 

御神紋は「藤」の花になっています。これは「藤原」の姓にちなんだものです。

こちらの御朱印は500円になります。

おみくじ

 

枚岡神社には3種類のおみくじがあります。

 

↑ このおみくじが1番内容がわかりやすいです!

 

かなり薄紙のおみくじ。

 

これは「なで鹿」のおみくじです。

枚岡神社お守りが豊富!

 

こちらも16時までに行かないと買えません。。

枚岡神社のまとめ

かなり広大な敷地の神社に圧倒されました。

木々に囲まれていて壮大で神聖な雰囲気が醸し出されています。

駐車場も広く駅からすぐなので立地は良い所にあります。

夏場は滝修行の禊体験ができるのですが

着替える場所などは結構簡素なものです。

「国家を守る」というスケールの大きい願いの元に

創建されただけあって神が住む森は

独特の雰囲気があるので是非訪れてみてください。

年始や祭りの時はかなり出店が多くなるのでにぎやかになります。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

テキストのコピーはできません。