奈良【氷室神社】駐車場は?御朱印が高いワケは?!かき氷祭りが凄い!

氷室神社のご利益

氷の神様が祀られていて製氷業者に信仰があります。氷に関した神社で夏におすすめ!

こんな人におススメ!

・かき氷が好き!

・夏に涼みたい

氷室神社の営業時間

参拝時間 :6:00~18:00(4月~10月)
6:30~17:30(11月~3月)

御朱印受付:9:00~17:00

氷室神社のアクセス

近鉄奈良駅から若草山に向かい坂を上がっていきます。奈良県庁を通り過ぎた所。

電車で氷室神社へ行く

JR「奈良駅」から徒歩25分

近鉄「奈良駅」から徒歩15分

 

バスで氷室神社へ行く

近鉄奈良駅から1番乗り場「東大寺・春日大社行き」で氷室神社前下車

JR奈良駅から東口2番乗り場から「東大寺・春日大社行き」で氷室神社前下車




氷室神社の駐車場

氷室神社横、道沿いに駐車場があります。最大料金がないので、他に観光をしたい場合はおすすめできない駐車場です。

時間料金 最大料金
全日 60分 500円
3月下旬~4月の桜シーズン 30分500円
なし

 

氷室神社のご利益は?

氷室神社は名前の通り、氷の神様が祀られているところ。

平城京に遷都されたときに氷の部屋や氷の池を作り出し、氷を70年間平城京に献上されていました。

今では製氷業者や、スケート選手なども参拝に訪れています。

氷室神社の御朱印

かなりどっしりとした字体で迫力があります。

で、通常御朱印は300円が相場ですが氷室神社の御朱印料金は600円になります。

氷室神社の御朱印が高いワケ

受付にこのような案内が書かれていました。

つまりただの御朱印ではなく、神符として扱かいお祓いもするのでこの値段になるということです。

では実際に火打石のお祓いを見てみましょう。

このように専用の火打石を使って御朱印に火花を散らします。

氷室神社のお守り

お守りの種類はかなり少なくすべて600円で統一されています。

特に人気なのがかき氷の絵柄が入ったお守りです。

氷のおみくじ

まず社務所の小さな箱に氷みくじのお金を投入します(200円)

次におみくじ箱から棒を引き出し番号を見て、右側の漢数字で書かれた数字の筒から紙を自分で取ります。

おみくじの数字は20までしかないようです。

この白紙の紙を境内入り口にある氷につけて結果が浮き出るのを待ちます。

かき氷奉納いつから?

社務所で300円を支払えば、宮司さんがかき氷を削ってくれます。

そのかき氷をいったん、神様にお供えしてお参りしてから好きなシロップをかけて食べることができます。

だいたい本格的に暑くなってくる6月過ぎくらいから開催されます。

2019かき氷祭り「ひむろしらゆき祭り」いつ?

全国の有名なかき氷屋さんが集結し、かき氷の祭典が毎年行われています。

2019年は3月23日・24日でしたが、その年によって開催日が変更されます。

だいたい1杯1,000円くらいのお値段ですが、

なかなか個性的なかき氷が勢ぞろいして2杯くらいは食べれそう!


あまりの人気で整理券が配られますが、整理券なしでも食べられるメニューなどもあります。

氷室神社の初詣混雑と屋台は?

意外と穴場的なのが氷室神社の初詣。

「氷なんて寒々しい!」と思う人もいるのか?そこまでの混雑はありません。

この神社には屋台はでませんが近くの春日大社への境内に屋台がかなり出店しているので、そちらで楽しむのがおすすめです。

奈良氷室神社の口コミ・感想

奈良公園を通って行くと、

つい見落としてしまいがちな神社ですが夏には涼しげでありがたい場所です。

奈良はかき氷のお店がどんどん急増してきて氏神様として祀られています。

境内は狭く所要時間は10分ほどになりますが、

なかなか珍しい氷の神様に会いに行ってみてください。

春は桜がとても綺麗なので絶景スポットにもなっています。

 

テキストのコピーはできません。