【道明寺天満宮】はにわみくじが人気過ぎて品薄状態!梅まつりいつ?

道明寺天満宮のご利益

学業の神様、菅原道真が御信仰され立派な牛がいくつも奉納されています。学業成就・合格祈願だけでなく、美しい日本庭園で挙式ができる天寿殿があります。

こんな人におススメ!

・試験を控えている人
・梅の盆栽が欲しい人
・神社で結婚式をあげたい

・可愛いおみくじが欲しい

道明寺天満宮の参拝時間

参拝時間:9時~17時

御朱印受付:9時~16時半

道明寺天満宮のアクセス


電車で道明寺天満宮へ行く場合
近鉄南大阪線「道明寺駅」から徒歩3分

道明寺天満宮の駐車場

車で行く場合、道明寺が隣にあり間違えやすいので注意!坂道をあがったところに無料の駐車場があります。

撫で牛で体の不調を治そう!

鳥居をくぐったすぐ右側に「撫で牛」が横たわっています。自分の体の悪いところを撫でると良くなる、と言われています。

またこの牛の横には、ほこらに入った色々な牛がいくつも奉納されているのでよーく見てみてください。

道明寺天満宮のご利益

天満宮と言えば、学問の神様「菅原道真」がご祭神ですが道明寺天満宮には道真のおばも同じ様に御祭神とされています。シーズンになるとたくさんの受験生が参拝に訪れます。

2020年梅まつりいつ?

今年の梅まつりは2月9日(日)~3月13日(金)の34日間となります。

期間中の土日祝には道真公の遺品特別公開があり、25日に開催される梅花祭では16時から「福餅」が撒かれます。

梅の開花状況

1月22日頃に参拝しましたが、梅の開花状況は2分咲きといったところでした。

撫で牛の横、梅園の入り口付近の梅だけが花を少し咲かせていましたがそれ以外のほとんどは蕾の状態です。

品薄はにわみくじ

大人気のはにわみくじが1月1日から、配布が開始されました(500円)

配布されてから20日ほどですが、すでに在庫が少なくなってきているとのことでした。早めにゲットしよう~!

おみくじの内容はシンプルなものですが、はにわのおみくじは全国を見ても珍しく可愛い表情で集めたくなってしまいます。

道明寺天満宮お守りの種類と値段

やはりメインは学業守り(1,000円)色合いが濃くて鮮やかなお守りです。シンボルの梅が刺繍されています。

また気持ちを安心させてくれるような「大丈夫守り」もあります。試験前にはこのお守りで気を落ち着かせることができる?!(1,000円)

道明寺天満宮の御朱印

意外にも梅の印がありませんでした。

御朱印帳には梅の木が刺繍された優しい色合いになっています。

藤井寺道明寺天満宮行ってきた感想

駐車場から境内まで敷地が広く、ゆったりとした雰囲気がある神社でした。本殿の奥に梅園がありますが、2月中旬ごろから3月上旬までは参拝者が多くなります。

梅祭り開催中には、梅の盆栽が販売されています。以前わたしも購入したことがありますが、手頃な値段なのでおススメです。

この神社では「はにわみくじ」というユニークで可愛いおみくじが人気ですが、参拝される人のほとんどが購入されるため完売になることもあります。

どうしても欲しい人は一度問い合わせてから参拝してみては?!