夫婦愛を約束!【松尾大社】パワースポットで天狗岩を探せ!

松尾大社のご利益

幸運スポットがいくつもある縁起のいい神社。夫婦の絆をより深くし生まれてきた子供の健康を願い、共に長寿を歩んでいくという人生の幸せがつまったご利益です。

こんな人におススメ!

・100歳までは長生きしたい
・子供の健康をめちゃくちゃ願う人
・今でも夫や嫁が大好きだ

・天狗はいると信じている




アクセスと駐車場

電車で松尾大社に行く場合
阪急電車嵐山線「松尾大社」駅下車

バスで松尾大社へ行く
JR京都駅から京都バス「苔寺行き」で松尾大社前下車

 

タクシーやバスが頻繁に通る鳥居前にはいくつもの専用駐車場があり、

すべて無料となっています。

手前の左側に1つ、奥にも駐車場があります。

何かを始めたいときの後押しをもらおう!

 

松尾大社には、「ひらめき」「開運」の神様がいます。

これから新しいことを始めようと思っているのなら、

ここの神様にえいっと、背中を押してもらいましょう!

また、お酒の樽もたくさん並んでいますが

お酒の神様でもあるんですね!

 

幸運のなで亀で延命長寿を願おう!

 

境内に入るとすぐ右側に、「幸運のなで亀さん」がいます。

長生きのシンボルでもある亀さんを、なでなでして延命長寿を願いましょう。

猫をなでなでしたかったら近くの猫神社へGO!

猫神社?!梅の名所【梅宮大社】で子宝・安産祈願!

幸運の双鯉(そうり)で恋愛運と夫婦円満祈願!


2匹の鯉がのぼっていくような形になっています。

鯉は古来大神様が保津川を渡るとき、急流を鯉に乗って渡られたという言い伝えがあり

それから「鯉は神の使い」と言われています。

鯉は出世開運、夫婦円満の御利益を授けてくれます。

 

相生の松で夫婦いつまでも仲良く

 

雌雄根が同じで2本の松がぴったりと、くっついています。

この松は350年という樹齢を過ごし

昭和31年と32年に生命を全うし、その後ここに祀られています。

この松のように夫婦仲良く、好きな人と添い遂げられるようにと

恋愛成就の御利益があります。

 

赤ちゃんのお食い初めに欲しい!「歯固め石」

 

何やら樽のようなものが。。。

中をのぞいてみると、

 

お宮参りに来た人に、記念品として授与している歯固めの石。

歯が丈夫になりますように!と

お食い初めのときに一緒に出して、またこの松尾大社に納めにきます。

 

パワースポット滝の入り口を見逃すな!

松尾大社の有名なパワースポットの滝へ行くには、ここから入っていきます。

↑ わかりづらいので注意!!

霊亀の滝と言われるパワースポットになります。

この奥に不思議な岩があり、それはまるで「天狗」のように見えるのです。

 

ここの入山には1人では入っていく事ができず、

必ず2人以上と決まっています。危険だから?

入山時間も決まっているので、この先に行きたい場合は時間に余裕をもって行くべきです。

松尾大社の御朱印

 

ここの社務所は閉まるのが早いです!

平日だと4時5分前くらいにはカーテンが閉められ、社務所の人の姿が見えなくなります。

せっかく来たのに、御朱印がもらえないとならないように

先に書いてもらう事をおススメします(-_-;)

ネットでは「御朱印の文字が下手!」と書かれているのを見ますが

私たちがいただいたのは立派なものでしたよ!

大掛かりなおみくじにドン引き

かなり大掛かりな、セットです。

3つ並んでいる樽の中に矢を投げ込むようです。

矢は2本で200円となっていて、入れ方によって「当たり」があるようです。

人の目にさらされながらの恥ずかしいおみくじになっています。

「普通のがいい」という人は社務所の窓横に自動販売機的なおみくじがあります。

当然、私はやっていません。

 

松尾大社フリーマーケット「亀の市」

松尾大社は1カ月に1度フリーマーケットを開催しています。

ここに出店する人を募集しているようで、

応募はなぜか、ハガキ。

1ブース2,500円は安い方ですね!

上の画像は平成30年の予定ですので、興味ある方はどうぞ!

松尾大社のまとめ

1300年以上前に建てられた松尾大社は古くて

立派な神社です。

広い敷地は真ん中に砂利が敷き詰められていて、

その周りをぐるっと見所で囲まれています。

4時になるとささーっと社務所が閉められますが、

本殿むかって右側にある社務所は少しだけ時間差があります。

思い切って御朱印を頼んでみると受け付けてくれました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

テキストのコピーはできません。