大阪最古にして日本総鎮守。国土を守る別格の神が住む【生國魂神社】

生國魂神社のご利益

日本総鎮守とだけあってあらゆるご利益がつまっています。厄除け・縁切り・学業・商売繁盛・水に関する仕事・歯痛どめ。ここだけで願いがいくつも叶えてくれます。

こんな人におススメ!

・独特な縁切り
・人生崖っぷちな人
・製鉄業・水産業・建築業の人

・心の鍵をしっかり閉めたい人

生國神社へのアクセスと駐車場

電車で生玉神社に行く
地下鉄谷町線「谷町9丁目駅」より徒歩5分
近鉄日本橋駅より徒歩15分

駅から近く敷地の広い神社で、2方向からのアクセスが可能ですが日本橋駅からですとかなりの坂道をのぼっていくことになるので、地下鉄谷町線から行く事をおススメします。

近くにアローパーキング生玉神社前がありますが5台ほどの狭い敷地です。20分100円とお安め。

 

類を見ない建築様式『生國魂造』

 

本殿の建築は豪壮な桃山文化の遺構を伝えたものとされているのですが、屋根が1つの流造りで、千鳥破風・すがり唐破風・三破風を据えた「生國魂造」と呼ばれています。

 

生國神社の杜エリア

 

生玉には多くの神社がある社エリアがあります。

天満宮
まず参拝順路の最初にあるのが天満宮。学問の神様として菅原道真公をお祀りしています。


住吉大社
航路平安・航海安全の神であり和歌文学の神として祟敬されています。


精鎮社(せいちんしゃ)
漁師や釣り人、鮮魚を扱う商人たちが参拝に訪れています。


城方向八幡宮(きたむきはちまんぐう)
大阪城鬼門の守護神として鎮祭されたことから城方向(北)と称されています。勝ち運・方除けの神としても信仰を集めています。


鞴神社(ふいごじんじゃ)
「鞴」とは火起こしの道具で、製鉄・製銅・鍛冶の守護神としてまた火の用心のカマド神として祟敬されています。


家造祖神社
家造の祖神である手置帆負神・彦狭知神を土木建築の守護神を祀っています。また、「家をつくる」という意味合いから家庭円満の神様としても崇められています。


浄瑠璃神社
近松門左衛門など人形浄瑠璃の成立に功のあった「浄瑠璃七功神」をはじめ文楽および女義太夫の物故者を祭神として祀っています。ちなみに近松門左衛門の『曽根崎心中』の発端はこの生國神社境内が舞台です。


源九郎稲荷神社
奈良県吉野郡の源九郎稲荷神社の御分祀で歯痛封じの神としても知られています。


稲荷神社
佐賀県の祐徳稲荷の御分霊で鍋嶋藩とその蔵屋敷出入り商家が篤く祟敬しました。

女性の守護神【鴫野神社】

 

秀吉の側室だった淀君が深く信仰していたというされる神社。心願成就・縁切りとして有名になり多くの女性が参拝に訪れます。特に「巳の日」は願いが叶うと言われています。*四月中巳の日/十月中巳の日

 

心に錠前が描かれていますが、「信念を貫き守り通せ」「大切な心を人にひけらかすな」という意味でしょうか。とても意味深な提灯になっています。




生玉の社の絵馬

いくたまさんにある社それぞれに絵馬があります。自分の願いに合った絵馬に書き入れましょう。

こちらは本殿の社務所にて購入できます。

いくたまさんの御朱印

 

こちらは御朱印帳でなく紙にも直に書いてくれます。1枚300円。紙の裏に墨字がにじんでとても良い感じです。

生玉神社おみくじ

 

本殿の社務所前の両端に置かれている机の上におみくじ箱があります。そこでまず棒の番号を確認してから料金を支払って告げます。

 

今までの中でもかなりシンプルなおみくじになっています。和歌などもなく、内容だけが書かれています。

土日限定の崖っぷち占い

 

鴫野神社横の隅のほうにある占いです。とても小さな部屋になっていて、外に待合用の椅子が2脚置いてあります。30分3000円です。

混雑状況

平日はほとんど人がおらず、奥の生玉の社にあるベンチに座って日向ぼっこをされている方を時々見かけます。ただ、大阪の三大夏祭りの1つにもなっていたり初詣などは想像以上の人混みなので覚悟していくことです。

生國魂神社のまとめ

2700年の歴史は類を見ないほどの歴史ある神社。

歴史だけでなく境内にある神社の数もハンパない!

必ず自分に合った神社が見つかるくらい

バリエーション豊富なご利益がつまっています。

特に縁切り神社はそのビジュアルにインパクトがあり

女性の聖地にもなっているほど。

いくたまさんの夏祭りは、

かなりの人混みなので覚悟して行ってください!

出店の数も多く周辺は交通規制も行われます。

周辺に有料駐車場が多いので車を停めることには

苦労しなさそうです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

テキストのコピーはできません。